副業をしたいパソコン初心者の為の無料タイピング練習法とその考え方!【寿司打】

日常投稿

じゃがブログへようこそ!

副業を始めようとPCを買い、用途によってさまざまに準備をしていきますが、切っても切れないのが『タイピングスキル』。何をするにも文字を打つことは欠かせません。

でも、「タイピング練習はどうすればいい?」「時間がもったいない!」と感じませんか?

今回は楽しくスキルアップできるタイピング練習アプリ【寿司打】の紹介と、その効率的な使い方について、是非覚えて行ってください。

ちなみに、一番大事なことは『毎日少しだけ』です。

タイピングゲーム【寿司打】

寿司打】は回転ずしをモチーフにしたタイピングゲームです。流れる寿司皿に文字が付いているので、流れ切ってしまう前にタイピングをし、より多くの寿司を手に入れよう。

スタート」を押すと、コース&難易度の設定ができます。

・選べるコース(初級中級上級)

 表記されている文字数の単語が流れてきます。自分のできる長さで無理なく始めましょう。
(初級) 赤<aka>→さくらもち<sakuramoti>→テレビ番組<terebibangumi>
 (中級) さくらもち<sakuramoti>→ネットサーフィン<nettosa-finn>→英会話教室<eikaiwakyousitu>
 (上級)昭和の歌姫<syouwanoutahime>→感動的な再開<kandoutekinasaikai>→酒は飲んでも飲まれるな<sakehanondemonomareruna>

・選べる難易度(練習普通正確重視速度必須一発勝負)

 難易度を選んでプレイしましょう!

  • 練習-お皿がゆっくり流れてきます。
  • 普通-普通のスピードです。(まぁまぁ早いです)
  • 正確重視-キーを打ち間違えるとお皿がリセットされます。
  • 速度必須-お皿が一枚でも画面外へ流れてしまうと終了です。
  • 一発勝負-キーを一度でも間違えたり、お皿が流れてしまうと終了です。

ノルマを目指そう!

初心者の方には(練習-初級コース)をオススメします。まずは短い単語を打ちながら、キーの位置を指に染み込ませていきましょう。
この時、キーは見ても構いません。まずはノルマの3,000円に到達することを考えましょう!

ただし、ホームポジションだけは頭に叩き込んでおいてください!
どんな文字を打ち終わってもここに帰ってくる。これはルールとしておきましょう!
(両手の人差し指にF,Jの出っ張りがありますので、目安にしましょう。)

最初は1,000円代なんてことはよくあることです。めげずに『毎日少しだけ』やっていきましょう!

スコアは総合計金額と、タイピングできた寿司皿の枚数が出てきています。(練習-初級コース)では、

100円×9枚 180円×8枚 240円×3枚

が最初からすべて打ち込めた時のクリアラインですので、目標にしましょう!

『毎日少しだけ』をオススメする意味

なぜ毎日少しずつではなく『毎日少しだけ』とお伝えするのかというと…

初心者のうちはうまくやろうと意気込んでいます。毎日少しずつは、成長しないといけない!少しでも早くならないといけない!と思い込みがちです。

この考えはオススメしません。タイピングは徐々に指に染みついていきます。今日これだけやったから明日はここまで出来て当たり前!と、ハードルを上げてしまうと出来なかった時のギャップで嫌になってしまいます。

なので、PCを開いてから、『5回だけ』『15分だけ』と決めてノルマと向き合いましょう。
(もちろん、今日はもっとやりたい!という時には気が済むまでやりましょう)
それを毎日続けているだけでも、1ヶ月で『150回』または『7時間半(約半日)』練習していることになりますし、僕はこれを3ヶ月練習して、(普通-中級コース)をクリアできるようになりました!

練習方法

4~5回プレイすると自分が今どのくらい打てるのかがわかってきますので、『一皿ずつ打てる枚数を増やす』を大前提として練習をしましょう!

寿司打】はただ黙々と文字を打ち込むわけではなく、明確に小さな目標(お皿)が流れていますので、その一皿を打てるよう奮闘すれば、楽しくスキルアップできますよ!

各お皿には金額が設定されており、長い文字を打つお皿ほど金額が高く、短いと金額は低いです。
また、一定文字数をミスなくタイピングできるとボーナスとして残り時間が延長されますので、ミスタイプも減らしていきましょう!

ただのゲームじゃんと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ミスをすると実際の文章であれば消すのに時間がかかりますよね?逆に言えばミスがなければそれだけ次の文字を打ち始めるスピードが速いということです。よく考えられていますよね。

毎日少しだけ』やればいいので、「目標は1日一皿だ!」と意気込まなくても大丈夫です。もう少し下げて「1日二文字だ」とかでも十分だと思いますし、実際そのぐらいのペースになるかと思います。

最初は出来なくて当たり前です。目安は小さく、でも毎日確実に伸ばしていきましょう!

慣れたらブラインドタッチの練習にもオススメです。

あくまでこれは上達してからの話ですが、【寿司打】を使えばブラインドタッチの練習も簡単に出来てしまいます。通常の音ありのモードでプレイしている方はご存知かもしれませんが、タイプミスをするとキーを押したときの音が変わりますよね?これを見て聞きながら、間違いを修正していきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

寿司打】は楽しみながらタイピングのスキルアップができます。動画編集やイラストを主にしている方などは特に必要性を感じていないかもしれませんが、実際いろいろなところで役に立ってくれますので、やっていて損はありません!『毎日少しだけ』チャレンジしてPCに強くなりましょう!

寿司打
「寿司打」はローマ字入力用のタイピング練習ゲームです。無料&ブラウザで遊べますので、ちょっとした空き時間の練習や暇つぶしにどうぞ。複数の入力に対応しており、表示されているキー以外にもお好みの打ち方でタイピングいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました